ワープステーション江戸

休みの日は出かけてばかりのダンナが珍しく家族サービスでドライブしようというので、ワープステーション江戸へ行った。
ワープステーション江戸って知名度は低いが、大人気ドラマ「仁-JIN」や大河ドラマ「龍馬伝」やバラエティだと「逃走中」の撮影場所に使われたことで有名である。
入場料は大人400円、江戸時代や近現代の下町っぽい建物が再現されている。
井戸を見れば「貞子がいる!」と言えばダンナは逃げるし、逃走中のロケ地は狭かったなあ。など実感して、ワープステーションを出た。
次の目的地は昼食を食べにフライングガーデンへ行った。先日の相棒の再放送で、爆弾犯人役の南果歩がパート先で勤務してたのが、爆弾犯だけに爆弾ハンバーグ、フライングガーデンだった。相棒にすっかりはまって、翌日レンタルDVDまで借りてしまったダンナに付き合って、ドラマの役になりきり
「ダンナをバラバラに出来て最高の気分よ!」
と言いながら店内に入り、ハンバーグを食べた。アホな夫婦である。
ファミレスはほとんど制覇している私は意外なことにフライングガーデンは初めてだった。
爆弾ハンバーグは鉄板がアツアツの状態で出てきて、店員がその場で2つに切り分けて出してくる。
クリーミューで毛穴レスのお肌になれる!