BCGについて

主人が休みということもあり、散歩がてら近くの公園に行ってきました。外にでると我が子は寝てしまうので、主人と2人だけでのんびりと話が出来るのは散歩をしているときくらいです。我が子のこと、仕事、家族のことなど、話題はつきません。我が子が生まれる前は、こんなによくコミュニケーションがとれていなくて、正直ケンカばかりでした。そんな私達の今日の話題はBCGのことです。もう何回も話し合っていますが、病院の先生からは、受けた方がいいと言われ迷ってしまっていました。でもいい加減きちんと決めようと、話し合った結果、我が家では打たないことに決めました。確かに、結核は怖いです。でも、みんな同じように肩に烙印のように注射をされ、後が残るのに子供の意思を無視して打つ
ことにどうしても抵抗があるのです。色々な本、サイト、受けていない人の話を聞いた上の結論です。「今は受けないと小学校にいれてもらえない。」と、言われましたが、その時はその時に考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です