出産祝い

今日は実家に親戚が、我が子に会いにきてくれました。
こんなこともないとなかなか会えないので、とても嬉しかったです。
私の母も父もいたので、色々と話に華を咲かせることが出来ました。
その間、我が子はマイペースにも熟睡中で‥‥起きたのはほんのわずかの時間だったので抱っこもしてもらえず残念でした。
2時間ばかりの訪問でしたが、あっという間に時は過ぎ、帰る時間になりました。
私はせっかく来てもらったのでお見送りに玄関まで行きました。
我が子は母に見てもらっていて‥‥リビングに帰ると母が「お祝いはもらった?」と一言聞かれ、もらっていないと答えると、怒ってしまいました。
私は来てくれただけでありがたかったのですが。
でも訪問する側としては、手ぶらで出産祝いにくるとは非常識だそうです。
まして40歳も越えた人が、お祝いを持ってこないというのも。
私の母は怒りが収まらなかったようで、早速祖母に愚痴っていました。
身内とはいえ、世の中には色々な考えの人がいるなと感じました。
お祝いを持ってくるということを知らなかったのか、忘れたのか定かではないですが、揉め事が苦手な私にとっては穏便にことが済むことをひたすら祈っています。
こんなことを1日の終わりに書くのは、私も心のどこかでお祝いを期待していたのかもしれません。
はぁ‥‥なんてがめつい私なんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です